DTP

WEB・コンテンツ作成

e-ラーニングコンテンツ(SCORM規格対応)

企業にとって重要事項である社員教育を行う上で、学習管理が確実に行えるe-ラーニングコンテンツの利用は必須のこととなっています。
NA-MUではe-ラーニングの標準規格ともいえるSCORM規格に対応したe-ラーニングコンテンツの制作に対応しております。
また多言語対応を生かしたコンテンツ作成にも対応しております。

WEBサイト(ホームページ)

NA-MUでは、WEBサイトのプランニングから制作/公開、立ち上げ後の運営までを、一貫して対応いたします。
また、これまでのDTPでの経験を活かし、多国語ページの制作や現地と同じ多言語OSを使った表示確認、印刷物との連動もスムーズに行う事が可能です。Flashを使用してのアニメーションコンテンツ制作も行っております。
SEOの観点からも重要な最新情報を発信するための、更新業務も承ります。

Flashコンテンツ

企業の研修や社員教育は、これまでのビデオやスライドなどで映像を見せるだけのものに代わり、途中にテスト問題などを組み込んだ「操作して学ぶ」e-ラーニングコンテンツを採用する動きが多くなっています。

NA-MUではFlashをメインに利用したインタラクティブなコンテンツ作成を行っております。
また一部パーツ作成や、ローカライズにも対応しております。

ページの先頭へ

e-ドキュメント

『大量文書の電子化作業のアウトソーシング』

大量の文書やデータを「活用」しませんか?
NA-MUは、文書の電子化作業をお手伝いします。

官公庁、教育機関、学会等の大量文書のデジタル化(PDF化)。
様々なフォーマットのデータから指定フォーマットへのコンバート作業。
その他、様々な既存ファイル、紙文書をどこよりも短納期、低価格で、高品質デジタル化いたします。

ワープロデータ,J-Star,Interleaf,Global View,紙などからコンバートしWEBやXML、PDF化し活用

主な事例

pdf大量スキャニング単価表(PDF:116KB)

ページの先頭へ

Help/PDF/HTML変換

出力形態の多様化に伴い、「印刷が出来ます」から「印刷も出来ます」へと謳い文句も変化しています。
つまりデータの2次利用の可能性、『ワンソース・マルチユース』が標準となってきたのです。様々なデータの2次利用をお手伝いいたします。

PDF変換

紙マニュアルのレイアウト再現性の高いPDFは、データの2次利用形態として今もっとも普及しています。
しかし製品としてPDFを配布する場合、利便性を高めるためのリンク加工や、OS環境に影響を受けないようにするフォントの埋め込みなどが必要となります。
NA-MUではそれらを踏まえ、編集の段階で最適のデータ作成/提案を行わせて頂いております。
またPDFとXMLをあわせることにより、製品の注文書を別に書き出すという特殊なPDFデータ作成も可能です。

Help変換

Webブラウザで閲覧可能なHTML形式のヘルプは、マニュアルの形態のひとつとして非常に重要な位置を占めるようになってきています。
NA-MUではデータ編集からHelp作成まで一貫して対応可能なため、Helpへの変換を見据えたデータ作成をご提案させて頂いております。※特にFrameMakerではWebWorksPubliserを使用することにより、効率的にHelpへの変換を可能としています。こちらもご相談ください。

Help変換 フロー図

HTML変換

更新の頻度の高いカタログなどの場合、紙媒体による配布では非常に予算と時間がかかってしまいます。
データをHTML形式に変換してWeb上にて公開することにより、スピーディーな更新対応が可能です。
また印刷/配布が無いため、その分のコストダウンが望めます。
もちろんNA-MUの24時間365日稼動可能な体制とあわせることにより、更新にリアルタイム性を持たせることが出来ます。

HTML変換 フロー図

ページの先頭へ

業務案内