更新履歴

2013.1
対応アプリケーション&言語一覧表をリニューアル更新いたしました。
InDesignでインド言語(ヒンディー語・タミール語・テルグ語・ベンガル語・マラーティー語)の 編集が対応可能になりました。
2011.11
『30周年のご挨拶』
2011.4
デジタル校正ソフトProof Checker PRO Ver.3を導入いたしました。
2011.3
株式会社高電社様と「Myサイト翻訳」の代理店契約を締結いたしました。
高電社様Webサイト(http://www.kodensha.jp/
2011.1
対応アプリケーション&言語一覧表をリニューアル更新いたしました。
2010.12
アプリケーションを導入しました。
・Adobe InDesignCS5(Win/Mac)
・Adobe IllustratorCS5(Win/Mac)
・Adobe FlashCS5(Win)
・Adobe DreamweaverCS5(Win)
2010.10
「中華人民共和国国家規格 GB18030-2000 規格準拠フォント」導入しました。
・DFSongW3-A/華康宋体 W3
・DFHeiW5-A/華康黒体 W5
2010.7
「高品質カラー出力サービス」ページを開設しました。
2010.1
対応アプリケーション&言語一覧表を更新いたしました。
2009.11
アプリケーションを導入しました。
・Adobe FireWorksCS4
・Adobe DreamweaverCS4
・クォークジャパン QuarkXpress8日本語版
2009.10
「無償データ検証サービス」特設ページを開設しました。
2009.10
「Microsoft Office 大量データ作成」特設ページを開設しました。
2009.6
アプリケーションを導入しました。
Adobe Communication Suite 2
・FrameMaker9
・RoboHelp8
2009.4
「DTPの種」をブログに移行しました。
2009.1
アプリケーションを導入しました。
・InDesignCS4
・IllustratorCS4
・Acrobat9 Pro
・RoboHelp7
2009.1
コラムページ更新しました。
今回は「かしわ健康サポート倶楽部」始動! です。
2008.10
eLC(日本イーラーニングコンソーシアム)の正会員となりました。
2008.8
コラムページ更新しました。
今回は「特殊言語対応がさらに充実しました」です。
2008.7
対応アプリケーション&言語一覧表を更新いたしました。
2007.12
Adobe社 FrameMaker8.0を導入しました。
2007.9
Adobe社 CS3バージョンを導入しました。
・InDesignCS3
・IllustratorCS3
・FlashCS3
・DreamweaverCS3
2007.8
Windows Vistaの多言語OSを導入しました。
2007.8
よくあるご質問を更新しました。
2007.4
ニュースリリース - InDesignコンバートサービス(PDF)
2007.4
コラムページ更新しました。
今回は「コンバートサービス開発秘話!?」です。
2007.1
新サービス「InDesignCSコンバート」スタートに向けてのご挨拶。
2006.11
新しいアプリケーションを導入しました。
「EDICOLOR 8.0」Windows版
2006.11
ビル2階にプロジェクト専用フロアを開設しました。
2006.9
TRADOS多言語メモリ
多言語のメモリ構築を始めました。 もちろん日英にも対応いたします。 対応言語は詳細ページをご覧下さい。
2006.3
FrameMaker7.0 東欧言語対応いたしました。
2005.8
出版成果物ページ
出版成果物ページを追加しました。
2005.4
コラムページ新設
営業を中心としたマニュアルやDTP周辺の、 よもやま話をお届けします。
2004.12
ホームページリニューアルしました。
2004.9
インターンシップ受入
地元千葉市の東京情報大学様から、インターンシップ制度に沿った学生受け入れを行いました。
2004. 6
EpicEditor(エピックエディター)導入
XML編集において、スタンダードアプリのEpicEditorの導入により、より一層の便利をお届け致します。