Service 02デジタル化サービス

紙媒体のリスク

紙媒体の保管は年々増え続け、スペースなどの確保が難しくなっていきます。
保管スペースはデッドスペースとなり、コスト高の原因にもなります。
また自然災害などにより紛失し、業務の妨げになる可能性もあります。
検索も容易ではなく、探し出すのに時間のロスが生じてはいないでしょうか。
NA-MUは、ドキュメントのライフサイクル(作成、活用、保管、保存、廃棄)に応じた解決方法をご提案します。

利用価値を高めるために

紙媒体のデジタル化は、スキャニングによるPDF化が一般的ですが、NA-MUは利用価値を高めるためにスキャンしたPDFの属性を抽出し一覧にまとめます。
また、すでにスキャニングされたPDFを基に文字データをおこしたり、データを再現するなど幅広いデジタル化に対応しています。

ページの先頭へ